注文住宅・輸入住宅・北欧住宅・ハウスメーカー|東京・神奈川|のユーロJスペーストップページ住宅作品紹介東京都A邸
作品紹介トップヘ

東京都A邸

大好きなアンティーク家具との絶妙なバランス。シンプルかつ、ぬくもりと洗練された雰囲気を持った家。
「今度家を建てるなら輸入住宅に決めていた」というAさんのご希望は、長年使ってきた愛着のある家具が自然に馴染む、味わいのある家。その結果、シンプルでありながらも、ぬくもりと洗練された雰囲気を持った家が完成しました。
外壁はライトクリームの優しい色合いで、アーチ型の門まわりを引き立てています。「ここからがすでに玄関のイメージ」と考えるアイアンとの門扉とのバランスも絶妙です。
「いかにも、という感じの装飾的な家にはしたくありませんでした。私たちのライフスタイルのみならず、大切にしている家具をいかしたいという要望に至るまで、全てにおいて考慮された、最高の家ができあがったと思っています」とAさんもご満足の様子です。

各部詳細(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます。)
リビング・ダイニング
ダイニングとひと続きにプランニングしたリビング。天井は空間に広がりと安らぎをもたらすドーム型になっています。ダイニングのルイス・ポールセンの照明も空間に見事にマッチ。

シンプルながらモダンな雰囲気が魅力です。リビング・ダイニングは、北欧住宅の枠にとらわれない発想から床材に南洋材を使用。その濃い色目が手持ちのアンティーク家具の魅力を最大限に活かしています。


キッチン
ダイニングとセミオープンにつながっていながらも雰囲気を一転。機能性を重視したシステムキッチンを採用し、シャープでメタリックな印象になっています。キッチンにいながらにして、ダイニングやリビングの空気を感じることができるようになっている点も嬉しい配慮です。

サンデッキ
高い塀で人目を気にすることなく日光浴が楽しめるウッドデッキをリビングに併設しました。オーニングがお洒落です。


アプローチ
訪れた方を優しくお迎えするアプローチ。夜になると、ライトアップにより違った表情を見せてくれるのも魅力です。アイアンワークの門扉もこの空間にぴったりマッチしています。



作品紹介トップヘ