注文住宅・輸入住宅・北欧住宅・ハウスメーカー|東京・神奈川|のユーロJスペーストップページ住宅作品紹介東京都I邸
作品紹介トップヘ

東京都I邸

「グリーンルームでのティータイムが楽しみ」という奥様。”使いたくなる庭”が生み出す、潤いのある生活。
Iさんご夫婦が望んだのは、LDKの開放感と天然素材にこだわったストレスフリーの健やかな家でした。
北欧家具がセンスよく置かれたLDKは、視覚的な心地よさと、天然素材に包まれた快適さを兼ね備えています。壁は天然素材のペイントで仕上げ、床には無垢のバーチ材を使用。どこにいても自然光に照らされる心地よさもあります。
そんなI邸においてLDKの開放感に一役も二役も買っているのは、リビングから続く「グリーンルーム」です。"使いたくなる庭"をコンセプトにつくられたその空間は、高い壁が巡らされ庭というよりもむしろ部屋という趣です。室内インテリアのような美しい小物のほか、トクサやオレアリア、コルジリネといった手入れしやすいインテリアグリーンを配置。1階フロアとの段差もなく、リビングの窓はもうひとつの部屋へと続く扉のよう。リビングの延長として使えるのが魅力です。
「周囲の目が気にならず、まるで家の中にいるよう。この空間でお茶をするのが、とても気持ちよくて気に入っています」とは、奥様。
部屋に奥行きを与える「グリーンルーム」。この空間が室内にさらなる開放感をもたらし、Iさんご夫婦の望む家へとまたひとつ近づきました。

各部詳細(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます。)
リビングルーム~グリーンルーム
玄関を抜けると吹き抜けの開放感あふれるLDKが。窓の外に広がる「グリーンルーム」が室内に広がりをもたらしています。

グリーンルーム
I邸のもうひとつの居住空間の役割を果たす「グリーンルーム」。高い壁が巡らされているため、周囲の視線がまったく気になりません。


グリーンルーム
また1階フロアと同じ高さで、タイルが素足で出られる気軽さも魅力となっています。

バス&トイレ
バスとトイレを一体型にし、広々とした空間を演出。床の素材にもこだわり、冬場ほんのりと温かさが伝わるタイルを使用しているため、素足で歩いても一年中快適に過ごすことができます。


和室
2階には、書斎の横に客間として使える和室があります。書斎の横に設けたのは、仕事などで疲れたご主人が足を伸ばしてくつろげるようにとの配慮からです。



作品紹介トップヘ