注文住宅・輸入住宅・北欧住宅・ハウスメーカー|東京・神奈川|のユーロJスペーストップページ住宅作品紹介埼玉県Y邸
作品紹介トップヘ

埼玉県Y邸

北欧アンティークの似合うセンスの感じる住まい
モダンすぎず、カントリーでもない。洋書に見られるような空間に。

北欧の暮らし、デザインが好きなYさん。
理想の家づくりを実現するために、
埼玉から横浜のユーロJスペースのデザイナーである穂満慎一氏の自邸を
見に来るほど当初から熱心だった。

外観は、フィンランドの建築家『アルヴァ・アールト』がつくるようなデザインに
インテリアはシンプル、ナチュラルな空間を作りながら、
アンティークな家具や雑貨で温もりをプラスした。



各部詳細(写真をクリックすると大きな画像でご覧頂けます。)
エントランス
植物とピンコロ石がナチュラルな雰囲気。玄関の照明は奥様が探してきたもの。

玄関ホール
玄関ホールには白を基調に。 白で単調にならないように、デザイナーの提案で白いレンガタイルを壁に張った。 奥様の選んだペンダントライトがアクセントに。


リビング
壁にはGliddenのpaints、玄関と合わせて一部白のブリックタイル、床はホワイトアッシュと素材にもこだわり、置いている家具や雑貨にもセンスを感じさせます。 リビングダイニングはアールトのカーテンを使いました。

ダイニング
ペンダントの照明も奥様が買ってきたもの。 スウェーデンを代表するデザイナー、ヨナス・ボリーンのLIV ROOF LAMP。 ダイニングテーブルは、フィンランドのAERO DESIGNによるピルッカテーブル。


キッチン
キッチンは、IKEAでオーダーしました。壁面の飾り棚はアールトのもの。 奥様のイメージのモザイクタイル。

洗面化粧室
カリフォルニアの洗面ボウルと水栓金具。Paintsとタイルで造作しました。 鏡は、奥様が買ってきたもの。


トイレ
壁にモザイクタイルとペイントを使うことで、トイレの中はまた異空間に。 照明と鏡は奥様が雑貨屋さんで買ってきたもの。

階段
階段の腰壁も普通にはおわらない。 デザイナーの提案で、パイン材をホワイトステインし、ガラスモザイクタイルと絡めてました。


書斎スペース
主寝室つくったニッチの本棚。 ご夫妻で買ってきたアールトのデスク。

MBR(メインベッドルーム)
MBR(メインベッドルーム)には、マリメッコのタペストリーを掛けました。 両サイドの棚は、奥様がイメージした飾り棚を家具屋さんに創らせるほどのこだわり。 少し見える照明器具は、デンマークのLE KLINT。




作品紹介トップヘ